Noël Café : Blog

Noëlの公開備忘録とひとりごと。コメント・トラックバックご自由に

Entries on 2006.1

カフェを始める系の本

カフェをはじめる人の本私だけのオリジナルカフェをひらきたい!って色々出てるけど。
これは最近出た本。
友達が貸してくれました。
カフェをはじめる人の本
私だけのオリジナルカフェをひらきたい!

カラスって

唐沢 孝一 : カラスはどれほど賢いか都市鳥の適応戦略いろんな番組を見てると思う。
本当にカラスって凄い。
遊びの出来る生物って
少ないと思うから。
そんなことが出来る程、
みんな楽じゃないから。
唐沢 孝一 : カラスはどれほど賢いか
都市鳥の適応戦略

男のグッズか~

文房具って。
私はそうは思っていないけど。
実家のそば?の図書館にあった本。
文庫本です。
ワールドフォトプレス編 : 文房具 (光文社文庫―男のグッズ100シリーズ)

カクテル本ついに

ベン・リード : クール・カクテルズ購入いたしました。
写真が素敵で雑貨本として、
部屋においておくのもOKな
感じでしたので。
ベン・リード : クール・カクテルズ

社会人らしく

仕事でメモをしたりすることが多く、
常に筆記具を持っていたい。
で、最初かわいい3色ボールペンを
持ち歩いていたんです。
はっきり言って、仕事出来そうにない感じ。
バカ丸出しでした。
それで、困ってシャープペンシル+黒+赤ボールペンの
いい感じのペンを探しに。
結論がこのペンです。
パーカー インシグニアCT マルチファンクション

赤いクリップ

ザ ステーショナリー―銀座・伊東屋100年物語と言えば銀座伊東屋
文房具界の聖地的存在。
もちろん私は幼稚園の時から行っている。
ついに出たんですね。
伊東屋本。
(これもかなり前なんだけど)
赤いクリップが2冊とも目印です。
ステイショナリー・ワンダーランド―伊東屋の文房具たちザ ステーショナリー
―銀座・伊東屋100年物語

ステイショナリー・ワンダーランド
―伊東屋の文房具たち

工業製品とは

「オリンパス・ペン」の挑戦もちろんオリンパス大好きで
読んだのですが、
下手な生産技術の本より
役に立ちます。
「オリンパス・ペン」の挑戦
一眼レフ戦争とOMの挑戦
オリンパスカメラ開発物語

一眼レフ戦争とOMの挑戦オリンパスカメラ開発物語

不美人なワタクシ。

石井政之 : 肉体不平等≠ミとはなぜ美しくなりたいのか?erickが紹介していたので読んでみた。
私も隠れコンプレックス持ちなんですよ。
石井政之 : 肉体不平等
≠ミとはなぜ美しくなりたいのか?

Suicaペンギンの本

さかざきちはる : ペンギンのおかいものついに出ました。
って、もう1ヶ月以上経つんだけどね。
さかざきちはる : ペンギンのおかいもの

最近気になる事

服部 公一 : 子どもの声が低くなる!現代ニッポン音楽事情テレビのインタビューとかで子供が話す。
とにかく声が低いの。みんな。
私の世代はもっと高かったような気がする。
で、図書館で春にこんな本を発見した。
服部 公一 : 子どもの声が低くなる!
現代ニッポン音楽事情

ヨーロッパとアジア

石川 九楊 : 「書く」ということ図書館の筆記具コーナーにあったので
"書"系の本だと思いました。
読んだら、大まじめに書いてあってびっくり。
Titleに書いてあることをマジで考えました。
石川 九楊 : 「書く」ということ

新書はお好き?

最近、本の形態をしたものを読む時間が増えてきた。
いや、今までが少なすぎたのだが。
ちょっと時間があると雑誌を買ったりするようになったし。
東京-浜松間の移動時にも疲れていなければ読むし。