Noël Café : Blog

Noëlの公開備忘録とひとりごと。コメント・トラックバックご自由に

Category : Chemistry

かわいい周期表が欲しかったのです。

だから作成いたしました。
自分のニーズに合う周期表PDF。
↓Readme & Download
(Downloadは本文の一番下です)

こりゃたまらん!!

理系というか化学系?の人しか同調してくれないかもだけど。
「キムワイプ」をちょっとGoogleったら・・・
出てきたのよ。
キムワイプ Mini

めっきできる液ぢゃん !

金属アレルギーのパッチテストについて
色々調べていたのだがなかなか欲しい情報が得られず。
わたしの欲しい情報は、パッチテストに使う液の濃度。
どのくらいの濃度の液で反応を見るのかが興味深いところ。
(エントリーの最後に駄文あります。)

予定より威力大だった。

先日セスキ炭酸ナトについての記事を書き、
セスキ炭酸の正体がつかめたので、
100均Seriaに行った際に買ってみた。
感想はすばらしい。
でも、アルカリ性強くて手が重曹比5倍かゆくなった。
(Noelの感覚比でございます。)

セスキ???

さて、一日あいてしまいましたが、
おとといの記事からの続きのはなし。
ある日、重曹を買おうと思ってお店に行ったところ、
重曹でなくてアルカリウォッシュというものが。
重曹とどこが違うのか??と思って成分を見てみると
セスキ???
なにこれ??
そんなわけで調べてみました。

お風呂で化学じっけん♪

チマタで話題の重曹(NaHCO3 = 炭酸水素ナトリウム)を
お風呂の中に入れてみる。
そんでもって、こいつもチマタで話題のくえん酸
(C6H8O7Citric acid)を入れてみる。
しゅわしゅわしゅわ~。

化学系大学生への教養本として最適だわ☆

毒と薬の世界史―ソクラテス、錬金術、ドーピング (中公新書)先日気になって読んでみました。
読みやすい上に歴史に沿っているし、
化学系大学生への化学教養本として最適!
と思います。
また、化学に興味のある高校生にもいいかも。
(さすがに高校生の化学の知識が
ないと難しいかと・・・)
毒と薬の世界史
―ソクラテス、錬金術、ドーピング (中公新書)

XyMTeX on latex2html

Vine Linux 2.6 r4 でのお話。
/usr/lib/latex2html/XyMTeX-HTML
の中身(XyMTeX Ver.1 に対応)の .perl ファイルを全て、
/usr/lib/latex2html/styles
の中にcopyする。
すると勝手に読んでくれるはず。

XyMTeX

Vine Linux 2.6 r4 でのお話。
ブツは
http://imt.chem.kit.ac.jp/fujita/fujitas/rd/texlatex.html
から落とす。
Ver.3を落とします。(しか落とせないけど。)
.lzh 圧縮形式です。
/usr/share/texmf/tex/latex/
にダウンロードしてものをぶち込む。
xymtex フォルダーを。
.sty ファイルとか。
Ver.2, 3 ドキュメントも入ってます。
Ver.1 のドキュメントは入っていませんが、
上のページから落とせます。
ちなみに Ver.2 でかなり進歩しています。