Noël Café : Blog

Noëlの公開備忘録とひとりごと。コメント・トラックバックご自由に

工業製品とは

「オリンパス・ペン」の挑戦もちろんオリンパス大好きで
読んだのですが、
下手な生産技術の本より
役に立ちます。
「オリンパス・ペン」の挑戦
一眼レフ戦争とOMの挑戦
オリンパスカメラ開発物語

一眼レフ戦争とOMの挑戦オリンパスカメラ開発物語


去年の10月11月と2回著者の
米谷(マイタニ)さんの講演を聴きました。
本当にすばらしかったです。
いかにして夢を実現していくか。
物事にどういう姿勢で取り組んでいくか。
そして、予定外だった(と言ったら失礼ですが)
工業製品であるので、
どのように作りやすいものにするかということ。
工業製品よこうあれ。ってほどではないのですが、
かなりヒントが隠されていると思います。
その講演会は、だいたいの内容は
この2冊の本に沿った内容。
ってわけで、読みました。
帰りの電車の中で(笑)。
(話を聞く前に読んだらつまらないでしょ?)
とにかく、OM(一眼レフ)の方の本は、生産技術的にすばらしい。
カメラがわからないとなかなか
わからない面があるかもしれないけど
どうやって、作りやすくするか、安価にするか?とか
今どこのメーカーの製造部門でやっている事を書いてあるの。
よくよく考えてみたら、そんな事30年以上前にやっているじゃん!!
って。思った。
今はどこの会社もなぜか某車メーカーの
生産システムを手本としてやっているけど
(一部違う会社もありますよ。そりゃ。)
自分の会社で出来るもの。というか、自分の会社で効率よく
高品質だけどローコストでやるとなったらやり方は出てくる。
(もちろん頭を絞ってね)
頭を絞って変える事が良いという環境があれば
どこでも出来るはずなんだから。
(特に大卒以上のみなさん。
頭を使って楽をする事も仕事なんですから)
オリンパス式というか、
米谷式というやり方が見えてくる感じがする。


あと、この本を見てもう一つ思った事は、
CONCEPT。コンセプト
これをしっかりたてるという事。
これがしっかりしていないと、商品は決して売れない。
ヒット商品はしっかりしている。


本当に勉強になりました。
ある意味、これを会社に入って、
新入社員研修を受けた後に読んだのが
とっても良かった。
最近読んだ本で、本当におすすめしたい本です。
特に、メーカーの新人さんに。


次回、米谷さんにお会いする機会があったら、
絶対サインしてもらおう。
(すごーく並んでいて、マニアじゃない私には
さすがに待てませんでした。)

Leave a Reply

*


CAPTCHA



Trackback URL