Noël Café : Blog

Noëlの公開備忘録とひとりごと。コメント・トラックバックご自由に

PostToTwitter導入と改造

MovableTypeのエントリーをTwitterに飛ばすため
エムロジック放課後プロジェクトにて公開されている
PostToTwitterプラグインを導入した。
文字化け&短縮URLなしの処理をしたため
改造をしたのでそのメモを書いておきます。
誰かの役に立つといいな~。


まず、入れたプラグインは
MovableType用PostToTwitterプラグイン v2.0.0
    @ エムロジック放課後プロジェクト
です。
ちなみにNoel CafeのMTはMTOS 4.27-jaです。


(1) 日本語文字化け対策
まずは日本語の文字化けを直します。
MTをUTF-8で運営している場合は起きないようです。
でも、Noel Cafeはshift_jisなんでバケバケでしたTear
post_to_twitter.plの編集 (2箇所)
7行目
use MT::Util qw(encode_url);
の下に
use Jcode;
を追加
359行目 (sub update_twitter{}の中)
    my ($plugin, $user, $pass, $msg) = @_;
の後に
    $msg = Jcode->new($msg)->utf8;
を追加


(2) 短縮URL無しにする
デフォルトではTINY URLかbitlyで
短縮URLを取得するようになっている。
でも、私はそこまでして短くする必要は感じなかったので
無しにしました。無理やり。
本当はPluginの設定でshortURL無し
というのを作るべしなのだが・・・面倒だから以下の方法で。
post_to_twitter.plの編集 (1箇所)
319行目 (sub get_shorturl{}の中)
    return $shorturl;

    return $url;
に変更する。これだけ。
ちなみに、MTデフォルトのpermalinkを使用している場合は
短縮URLやった方がいいと思われます。
Noel Cafeは/blog/entry_[entry_id6桁]になっています。


次回Updateの時には是非文字化け対策と
短縮URL無し選択可能にして欲しいですね。
エムロジックの担当者さん見てくれるかな~?


今回はBlogPetのLalaさんに投稿される前に書けた(笑)。

Leave a Reply

*


CAPTCHA



Trackback

  1. PostToTwitterをShift_JISで使うために

    仕事の作業記録を今後のために備忘録として残す。 MovableTypeブログシステム(Shift_JISの文字コード)にPostToTwitter(UTF…


Trackback URL