Noël Café : Blog

Noëlの公開備忘録とひとりごと。コメント・トラックバックご自由に

キャンドルナイトには賛同できません! – (3)

今年のキャンドルナイト+ライトダウンキャンペーン、
今日がスタートですね。
昨日のつづきです。
今日は、
    ライトダウンキャンペーン
    キャンドルナイト
    チーム・マイナス6%
の関係について。


まずは、キャンドルナイト
これはCO2削減には全く関係ないですね。(前述)
ライトダウンキャンペーンにあわせて
個人が電気について、環境についてなどなど考えるきっかけ提供。
個人は参加するという形態。
企業はイベントとして行う。
っていうのが形でしょうな。
企業にとっては推奨や場所提供とかで、
企業イメージの向上という効果を見込むところでしょう。


つぎにチーム・マイナス6%
これは電力・ガス・ガソリン等の無駄な使用をやめるという意味では
企業でも家庭でも取り組む話。
政府がマイナス1x%と言ったことについては
触れたくないので触れない。
ライトダウンキャンペーン
これは、企業だと思う。対象は。
(この2つを単純にしたのは次のことを述べたいから)
で、チーム・マイナス6%をやる企業は
常にライトダウンキャンペーンでいいのでは??
イルミネーションなんて深夜に必要ないじゃん。
お正月とかは特例でよいとしてもさ。
消費電力減らすんだったら24:00になったら消せばいいじゃん。
地方都市なんかは22:00以降は要らないと思う。

で、キャンドルナイトの日はプラスして20:00から消せばよいと思う。
いかがでしょうか?
確かに夜の電力より昼の電力カットの方が重要です。
そちらについて考える方がウェイトが高いと思います。
でも、ライトアップやりすぎでしょ?日本。


そろそろ、キャンドルナイトというかライトダウンについて言いたいことを
書き終えたのでこのテーマは終了。
正直たいしたことは書いていないな。
諸般の理由のため、更新が翌日になってしまったが、
むりやり昨日の日付でエントリー・・・。

Leave a Reply

*


CAPTCHA



Trackback URL