Noël Café : Blog

Noëlの公開備忘録とひとりごと。コメント・トラックバックご自由に

【御礼】旅展ありがとうございました♪

2回目の展示もNadarさんで。
前回は1週間だったけど今回は2週間。
とは言え、短かったですね。
旅展、終わってしまいました・・・
お越しくださったみなさま、
ご一緒してくださった出展者のみなさま、
Nadarスタッフの林さん, 早苗さん、本当にありがとうございます
☆
展示はこんな感じでした↓


せっかくなので、飾ってあった周辺を魚眼で。
(ぼかしてます)


最後の週末だけしか在廊できなかったのですが・・・
みなさまの感想が、「してやったぞっ!」と思えるもので
本当にうれしかったです。
そう、「絵みたい」「何の紙に印刷してるの?どうやって?」とか。
狙い通りでした。頑張った甲斐があります。
前回の展示はフォトアクリルだったのですが、
作ったらそれ以外に使えない・・・(困った)ので
今回は額装にしてみました。
初めてのMy額、色々迷ったのですが、
当初より気になっていたNadarさんオリジナルフレーム8×10が
なんと、11×14サイズまで作成可能(強度的に)ということで
木枠なのに細い額を手に入れることが出来ました
☆
本当にありがとうございます。
そして、この額の最大の特徴であるマットレス。
しっかり生かして・・・。
私の写真は元々「絵みたい」って言われることが多く、
それだったら、絵っぽくしてしまえということで、
版画・リトグラフをイメージして今回のプリントをしました。
紙は、マーメイド(ファンシーペーパー)。
インクジェット用塗工はしていないものです。
というのは半分言い訳で、
きれいな紙(インクジェットペーパー等)に印刷したら
センサーの汚れが目立ちすぎて、処理も面倒なので(残念なD600)
画用紙に普通紙印刷することでごまかしたのです。
A3ノビ印刷可能なプリンタ(Canon PIXUS iX6530)で
おうちプリントですよ!
フォトブックもみーんな、おうちプリント
♪
で、写真自体はそんなに言うほどいじっていません。
(家帰って確認したら運河の写真のみRAW現像。)
サイン、入れようと思いましたが、
失敗すると困るのでやめておきました。
そのうち入れられるように練習しておきます(笑)。


Nadar TokyoさんのBlogで紹介を書いていただきました。
旅展(東京)出展者紹介
それと、出展者の小林雅弘さんが感想をBlogに書いてくださっています。
ナダール東京『旅展』の感想文
この感想を見て、在廊が待ち遠しくなりました。
(搬入は御苗場搬出、懇親会はNight Trainでいけなかったのです。)


リンクいろいろ
Nadarさん告知等

ご一緒だったみなさま
♪
(HP, Blogある方, わかる範囲のみ)

展示作品
順次upします。

PhotoBook

Leave a Reply

*


CAPTCHA



Trackback URL