Noël Café : Blog

Noëlの公開備忘録とひとりごと。コメント・トラックバックご自由に

MT4 → MT5 にしました (1)

ブログのシステムMovable Typeのバージョンアップを行いました。
(実際にはMTOS)
Ver.4→5への問題は当然いっぱいありましたので、
今更5へのVerUPかよという感じですが、
備忘録&Webへの情報提供として載せておきます。
そういえば3→4の時も同じような記事書いていました。
MT3 → MT4にしました @ Noel Cafe
続きあります。
MT4 → MT5 にしました (1)
MT4 → MT5 にしました (2)
MT4 → MT5 にしました (3)


始め、上書きアップデートをしたら
プラグイン未対応のもののせい(多分)で
いろいろ動作しませんでした。
ので・・・一度バックアップを取り直して行いました。
最初にMT4の状態で文字コード変換をすればよかったなと
かなり後悔。


(1) とりあえずバックアップ
これ基本です。
やらずに行ったら大変なことになりました。


(2) 文字コードの変換
MT5からはUTF-8しか対応していないそうです。
Noel Cafeはいわゆるガラパゴス携帯からも
見える設定にしてあるので
Shift_JIS(sjis)で作っています。
一度MT5にしてしまった場合はMySQLでシコシコと、
MT4の状態の場合はMT4のどこかから出来るらしい。
(リンクのメモどこかに行ってしまった。)
私はphpMySQLAdminからmySQLを操作しました。
これの覚え書き。
最初にスパム・ログは削除しておきます(無駄なデータ)。
まずSJISで開き、
日本語の入っているテーブルをエクスポート
(UPDATEで・sqlファイル保存)。
次にエクスポートしたsqlファイルの文字コードをutf-8に変換。
utf-8にMySQLを設定しなおしてから
(多分HOME画面に設定あり)、
変換したsqlファイルを各テーブルにインポート。
一部上手くいかない場所があるので、
そこはメッセージを参考に訂正して、
少しずつインポートしましょう。


(3) MTフォルダを一度削除
MTフォルダのバックアップが出来ていること前提で。


(4) MT5をサーバーにUP
その名のとおりです。
mtフォルダ直下のcgiファイルに実行属性をつける。
最後にもともと使用していたmt-config.cgi, .htaccessのUPをする。


(5) MT5にUPGRADE
mt.cgiを開いてログインすると
いつものように勝手にUpgrade作業が始まります。
出来上がるとウェブサイトの下にブログが入る形式に変わっています。
下のブログ記事等見ていただければ理解できると思います。

ちなみに、MTOS5.12を入れた状態で入っているプラグインは
以下のとおり。

  • MultiBlog
  • StyleCatcher
  • Textile
  • TypePad AntiSpam
  • Widget Manager Upgrade Assistant
  • Markdown
  • SmartyPants
  • SpamLookup – Lookups
  • SpamLookup – Link

今まで使っていたプラグインをすべて入れたいですが、
とりあえず(6)の対応をしましょう。


(6) Shift_JIS出力を可能にする
ガラパゴス携帯で見る場合はこれが重要課題です。
小粋空間で配布しているCharsetEncoder プラグインで対応します。
プラグイン自体は問題なくインストールできます。
設定はブログ毎に行います。

文字エンコーディング変更 : 有効
文字エンコーディング指定 : ブログ/ウェブサイト単位
ウェブサイト/ブログの文字エンコーディング :
    Shift_JIS    CP932でエンコーディングする

コメントと検索のformタグにaccept-charset="UTF-8"を加える。


MT4 → MT5 にしました (2)へ続きます。

Leave a Reply

*


CAPTCHA



Trackback URL