Noël Café : Blog

Noëlの公開備忘録とひとりごと。コメント・トラックバックご自由に

Movable Type de Mail Form

(deはフランス語ではなく日本語の「で」です。)
本日、Mail Formシステムを新調いたしました。
今までスパム対策でパスワード処理をしていたのですが、
やはり稼働率が低くなるため
MTのシステムを利用してメールフォームを作成いたしました。
使用したPluginは以下の2つです。
メールフォームプラグイン Ver.2.10
MT-Keystrokes Ver.0.1.5
下はスパム対策です。
(* 2011.6.19現在Noel CafeのMTは4.2です。)
2011.6.26 追記
MT-KeystrokeはMTのCAPCHAと相性が悪いため
別の方法でスパム対策を行いました。
メールフォームスパム対策 @ Noel Cafe
以下備忘録


メールフォームプラグインは配布ページ(下記URL)の
説明がかなりしっかりしていますので設置には問題ないと思います。
(MTが日本語環境ならば)
あとはMTのバージョンによって使用するバージョンが変わるので
注意が必要です。
http://www.h-fj.com/blog/mtplgdoc/mailformv2.php
そうです。
MTが日本語設定ならばテンプレートをそのまま使用できるので
特にテンプレートをいじらなくてもメールフォームは動きます。
ただ、Noel Cafeは英語しかないときに
MTをバージョンアップした形跡があり英語環境なのです。
→ テンプレート名が英語なのです。
とりあえずインストールしたメールフォーム用テンプレートの
ヘッダー等のリンクを片っ端から
自分のテンプレート名にあわせて変更します。
(これはエラーで気づいたが結構面倒だった。)
あとは、PHPが使えないのと(HTMLを使用)、
CAPTCHAが使えないので注意が必要です。


CAPTCHAが使えないためスパム対策を別途行うことになります。
今回はMT-Keystrokes Ver.0.1.5を使用して
スパム対策を行います。
下記ページよりスクリプトをダウンロード。
MTフォルダにぶち込みます。
http://overstated.net/projects/mt-keystrokes/
(phpフォルダの中身は別に無くても動くみたいだがとりあえずぶち込む)
MTのバージョンが3でない場合は
mt/plugin/keystrokes.plをエディタで開き3を4等に変更

return 1 unless $MT::VERSION =~ m(^3\.);

return 1 unless $MT::VERSION =~ m(^4\.);

メールフォームテンプレートのうち
mail_common:Common module of mail form
を編集。
(このやり方はMT-Keystrokesページに載っている。英語だが)
formタグの直後に以下を追加

<$MTKeystrokes$>

textareaタグ内に以下を挿入

onkeypress="keystrokes(this.form)"

input type=”submit”タグ内に以下を挿入
(Post, Previewボタン両方とも)

onclick="keystrokes(this.form)"

これで、Indexesを再構築(Rebuild)です。


ということで、お暇でしたら動作確認も兼ねて
Mail Form使ってみてください。


Reference :
メールフォームプラグインV2.10・その1(概要)
メールフォームプラグインの「HTMLヘッダーが見つかりませんでした」のエラーの対処
@ The blog of H.Fujimoto
スパムコメント対策 MT編 @ 「賢威」サイト作成講座TOP


2011.6.22 追記
MT-Keystrokeを使用したら
MTデフォルトのCAPTCHAが動作しなくなり
コメントが出来なくなってしまいました。
ということで、MT-Keystrokeは取り外しました。
ちょっと別の方法でメールフォームの作成を
考えたいと思います。
2011.6.26 追記
上の対策を実施いたしました。
メールフォームスパム対策 @ Noel Cafe

Leave a Reply

*


CAPTCHA



Trackback URL