Noël Café : Blog

Noëlの公開備忘録とひとりごと。コメント・トラックバックご自由に

CGI Error Messageを表示(Perl)

Perlで書いたCGI。
最近はライブラリを参照しまくることが多く
それが原因でErrorとなってしまう。
そこまでは原因がつかめるのだが、
500Errorとか表示されてしまうためよく分からずじまい。
コマンドなら標準出力に表示できるのだが。
という「困った」が発生したのでGoogle先生に聞いたところ
ステキなライブラリを発見した。
KCatch.pm @ Kawa.net


使い方はいたって簡単。
問題のCGIファイルと同じフォルダ
(または参照しているフォルダ。MT関係だとextlibフォルダ内)に
ダウンロードをしたKCatch.pmをぶち込む。
CGIファイルの始めの方に、

use KCatch;

と1行追加。
(当然、use…が並んでいるあたりに)
これだけです!
HTML形式でエラー内容が表示されます。


久しぶりのBlog本体の更新となってしまいました。
Photo Blogの方をそこそこ更新しているので、
Blog PetのLalaさんが週1回更新してくれていましたが。
只今、Photo Blogをより使いやすくするために、
Flickr APIを使用してUpdateできるようにしようとしています。
だけど、Flickr::API, Flickr::Upload 系が動かなかったのです。
とりあえずは、libwww-perlのバージョンが古かったようです。
まだまだ怪しいところはありますが。

Leave a Reply

*


CAPTCHA



Trackback URL