Noël Café : Blog

Noëlの公開備忘録とひとりごと。コメント・トラックバックご自由に

Trarckback URLの自動選択

これは、お決まりのBlogカスタマイズですね。
今までまったくやっていませんでした。
他にやりたいことがあって、まず手始めにTrackback URLの
自動選択からやることに。
相変わらずの備忘録です。
次のエントリーに、Win * IEのCopyボタンについて書きます。


Reference :
MTカスタマイズトラックバックをちょっとだけ楽チンに
& 進化版 「トラックバックURLを1クリックで選択状態に」
@ やむやむ
TrackBackのアドレスを自動選択 @ Zakimi::Blog
label 要素を用いてトラックバックURLを1クリックで選択状態にする
@ 小粋空間


結果から言いますとこんな感じです。
TrackbackURLの文字をクリックしても選択されます。

<label for="trackback_url">TrackBack URL : </label><br />
<input type="text" name="trackback_url" value="<$mt:EntryTrackbackLink$>" readonly="readonly" class="trackback_url" id="trackback_url" onfocus="this.select()" />

(1)
まず、input type="text"形式にする。

(2)
inputタグ内にonfocus="this.select()"を加える。

(3)
inputタグにid="trackback_url"を加える。

(4)
TrackBack URL : labelタグで囲い
for="trackback_url"を加える。
(inputタグのidと同じにする)


ついでに、エントリー・ブログのリンク(HTMLソース)も
同様にして作成してしまいましょう。

Entry Link (HTML Source)

<label for="permalink_url">Link for This Entry (HTML Source) : </label><br />
<input type="text" name="permalink_url" value="&lt;a&nbsp;href=&quot;<$mt:EntryPermalink$>&quot;&nbsp;target=&quot;_blank&quot;&gt;<$mt:EntryTitle$>&lt;/a&gt;" readonly="readonly" class="permalink_url" id="permalink_url" onfocus="this.select()" />

Blog Link (HTML Source)

<label for="blog_url">Link for This Blog (HTML Source) : </label><br />
<input type="text" name="blog_url" value="&lt;a&nbsp;href=&quot;<$mt:EntryBlogURL$>&quot;&nbsp;target=&quot;_blank&quot;&gt;<$mt:EntryBlogName$>&lt;/a&gt;" readonly="readonly" class="blog_url" id="blog_url" onfocus="this.select()" />

Leave a Reply

*


CAPTCHA



Trackback URL