Noël Café : Blog

Noëlの公開備忘録とひとりごと。コメント・トラックバックご自由に

ノートの使い方

和田 哲哉 : 文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉メモにしろ、手帳にしろ、
ネタ帳にしろ、
どのようなものを使って、
どうやって書くかという
How Toというのは難しいと思う。
そのことに関して、
筆者のHow Toが書いてある。
題名に書いてある通りだけど、
使う時は楽しく。
和田 哲哉 – 文房具を楽しく使う 〈ノート・手帳編〉


この本を読んでいると、
ロディア(Rhodia)だったり、
モールスキン(Moleskine)だったり、
クレールフォンテーヌ(Clairefontaine)だったり、
クオバディス(Quovadis)だったり・・・
と、とにかく、お高めのノートが出てきて、
貧乏学生根性の私には、
結構きつかったです。
コンセプトの一つに、
「紳士の文房具」というのもあるような気がするので。
女性が使ってはいけないという訳ではなく
なんとなく、luxuryな感じなんですよね。
で、どうやって使うのが、
自分のスタイルなのか??
ってことなんですよ。
ノートの使い方って。
今、使いこなせていない方は、
これを読むと、使いこなしかたの
ヒントがあると思います。


ちなみに、わたくし、
手帳を使えない人です。
その代わり、リングノートを持ち歩いています。
その中に、エクセルでつくったカレンダーを入れています。
持ち歩くので、そんな厚くないものを選び、
出先で結構ポストカードを頂くので、
書く部分(リングを除いた大きさ)がポストカード大。
ポストカードは、ノートに挟み、
髪の毛用のゴムで、落ちないように留める。
最近、そんな私の、要望に応えることの出来る
ノートがほぼない。
本気で困っています。
伊東屋で、オーダーメードしようかとも思っています。
だれか、乗ってくれないかなー。


著者の和田哲哉さんは、
家業の電機工場をやってるらしいが、
趣味が高じて、こんな事をしてるそうだ。
ウェブサイトは、
ステーショナリープログラム, 信頼文具店
です。

Leave a Reply

*


CAPTCHA



Trackback URL