Noël Café : Blog

Noëlの公開備忘録とひとりごと。コメント・トラックバックご自由に

Page1の時だけ一覧表示

MTPaginateを使ったときの1ページ目だけ、
そのカテゴリーや、月・日の簡単な一覧表示をしたい。
そんな事を、PHPを使ってやってみました。
MTPaginateの導入については、
Archivesの分割。


まず、やるには、.phpじゃないといけません。
同じようなやり方で、
.cgiの時も出来るのでは無いかと思いますが。
多分、MTPainateを使っている人は、PHPだと思うけど。


<MTPaginate>~</MTPaginate>の外側に以下を入れる。

<? if($page == "" || $page == "1"){
echo "
~
";
} ?>

~の部分は、

<p>
<MTEntries>
<a href=\"<$MTEntryLink$>\"><$MTEntryTitle$></a><br />
</MTEntries>
</p>

っていうのが一番シンプル。
ここで、注意すべきなのは、
HTMLに関係する&quot;は\&quot;とする事!
<MT~>や<$MT~$>の中の"には\をつけない。


ちなみに、Noel Cafe仕様は、

<? if($page == "" || $page == "1"){
echo "<div class=\"entry\">
<MTEntries>
<a href=\"<$MTEntryLink$>\"><$MTEntryTitle$></a>
<div class=\"info\" style=\"margin-left:18px;\">
<$MTEntryDate format="%B %e, %Y"$> *
<MTEntryCategories glue=" * ">
<a href=\"<$MTCategoryArchiveLink$>\"><$MTCategoryLabel$></a>
</MTEntryCategories> *
<$MTEntryCommentCount$> Comments *
<$MTEntryTrackbackCount$> Trackbacks
</div>
</MTEntries>
</div>";
} ?>

です。
classなどは、適当に自分で考えてくださいませ。
ここでは、解説したくないです。


MTPaginateの導入については、
Archivesの分割。

Leave a Reply

*


CAPTCHA



Trackback URL