Noël Café : Blog

Noëlの公開備忘録とひとりごと。コメント・トラックバックご自由に

HRボタンをつくる。


↑<hr size="1" noshade>もよく使うので、
ボタンを作ろうと思います。


Reference
日記ブログ向け お天気アイコンセット at [nyolog] ニョログ
MT:コメントでタグ・スマイリー at The Gibsons!
Ver 2.6では・・・。
Referenceを参考にしてください。
(書く気無くなりました。)
Ver 3.1では・・・→Insert Something再考。(2004.10.21追記)
Ver 3.0では・・・
mtフォルダーのtmpl/cms/bm_entry.tmpl,edit_entry.tmplをエディタで編集。
これ↓を探して、

write(‘<a title="<MT_TRANS phrase="Bold">" href="#" onclick="return formatStr(document.entry_form.text, \’strong\’)"><img src="<TMPL_VAR NAME=STATIC_URI>images/bold-button.gif" alt="<MT_TRANS phrase="Bold">" width="24" height="18" border="0" /></a>’);

HR用を入れる。

write('<a title="<MT_TRANS phrase="Insert Horizontal Rule">" href="#" onclick="return insertSomething(document.entry_form.text, \'<hr size="1" noshade>\')"><img src="<TMPL_VAR NAME=STATIC_URI>images/hr-button.gif" alt="<MT_TRANS phrase="Insert Horizontal Rule">" width="26" height="18" border="0" /></a>');

次にJavaScriptの書き換え。
mtフォルダのmt.jsをエディタで開き、

function formatStr (e, v)

があるあたりに、insertSomethingという関数↓をぶち込む。

function insertSomething (e, v) {
document.entry_form.text.focus();
if (!document.selection) return;
var range = document.selection.createRange();
range.text=v;
return false;
}

で、hr-button.gifimagesフォルダの中につっこむ。
Noel作成ボタン。
hr-button.gif
ちなみに文字は、ArialのBold体を手直ししてMT風にしたものです。
らしいでしょ。
ここで、注意すべきなのは、
<hr size="1" noshade>の後に、
自動改行の<br />が入ってしまう事です。
<hr size="1" noshade>の後1行あけて書くと
2行空いてしまう計算になります。
1行あけたいときは、直後に、
1行もあけたくないときは、同じ行に続けて書きましょう。


でー、
この関数、insertSomethingというのは、
Somethingと名を付けたとおり、何でも汎用的に入れられる関数。
に、しました。
tmplファイルの、

insertSomething(document.entry_form.text, \'<hr size="1" noshade>\’)

の、<hr size="1" noshade>部分(下の○○○)を、
他の文字に置けば、その文字が挿入されます。

insertSomething(document.entry_form.text, \'○○○\')

ここでも注意が必要で、○○○の部分にタグを各場合、
デコード(<→&lt;, <→&gt;, "→&quot;, &→&amp;)をしたものを入れること。


2005.1.15追記→MozillaでもOK

Leave a Reply

*


CAPTCHA



Trackback URL