Noël Café : Blog

Noëlの公開備忘録とひとりごと。コメント・トラックバックご自由に

LEITZにするかEsselteにするか、それとも・・・

とある事情があって(Read More参照)、
A4のレバーアーチファイルが欲しい。
LEITZにするかEsselteにするか、
それとも他のメーカーにするか悩んでいる。


1年ほど前に、部屋に散らばっている書類や取説類をまとめようと、
取説ファイルを購入した。
便がいいようにA44穴のリングファイルタイプを。
↓これ
キングジム スキットマン 取扱説明書ファイル
差し替え式 A4 タテ型
@ amazon
問題はというと、
リングがうまくかみ合わず、
ファイルの中身がリングから出てしまう

ということ。
たまたま買ったのがと考えたが、
4個かってすべてそうだった。
正直なところ(アフィでリンクしたけど)買うのをオススメしない。
(買うなら固定式の方がいいと思います。)
で、解決策を考えることにした。
まず、中身のクリアポケットが2穴だと頭を下げてしまうから
4穴にこだわったが、
紙おさえがあり、力ではリングが開かないタイプなら
問題ないことに気づいた。
→ 外国製のA4 2穴レバーアーチファイル
そこで候補を考えた。
LEITZ
王道を行くなら、ドイツLEITZ(ライツ)社のレバーアーチファイルだろう。
レバーアーチファイルはLEITZ社発祥である。
ただ、色がオフィス的な感じがする。
【LEITZ】ライツ レバーアーチファイル
【A4タテ型】 背幅80mm 1010-50
a8 @ 【楽天市場a8.nete-officea8
a8
Esselte
こちらもLOFT等大型文具店で見かけることのできる、
スウェーデンのEsselte(エセルテ)社のもの。
パーソナルモデルは色もカワイイ。
【ESSELTE】エセルテ レバーアーチファイル 【A4タテ型】
背幅75mm(70ST)パーソナルモデル
a8 @ 【楽天市場a8.nete-officea8
a8
他にネットで探していたら、リーズナブルなものも。
SMEAD
リーズナブルな上に色がいっぱいの
エストニア製SMEAD(スミード)
【SMEAD】スミード レバー式ファイル パーソナルモデル 【A4タテ型】
背幅78mm
a8 @ 【楽天市場a8.nete-officea8
a8
EXACOMPTA
最後にフランスのEXACOMPTA(エクザコンタ)
さすがフランス、マークが嫌味じゃない。
色は寒色系とダークカラーに偏りがちかも。
【EXACOMPTA】エグザコンタ
70mm2穴アーチファイル【A4タテ型】
a8 @ 【楽天市場a8.nete-officea8
a8
LEITZのみレバーが180度動かすことが出来るので
付加価値はあるもののそこまでは要求しないのと、
5冊くらい欲しいのでコスパが気になる。
あと色ですね。
SMEADにしようかな・・・。


参考のためにメーカーHPを・・・
Esselte > Leitz
SMEAD (in English)
Exacompta (in French, English, Italy, German)
LEITZの方が親会社と思いきや、Esselteの下なんだ。


今回の画像は楽天市場a8.nete-officea8さんからお借りしました。

Leave a Reply

*


CAPTCHA



Trackback URL