Noël Café : Blog

Noëlの公開備忘録とひとりごと。コメント・トラックバックご自由に

万博行ってきました!!

思った以上に空いていて一杯回りました。
足がボロボロです。
凄く混んでいるところは行きませんでした。
でも、行きたいところは全て空いていました。
マニアックすぎるのかな。


1段落ゴトに、小出しでネタを。
実は山のように買い物をしました。
雑貨マニアとしましては、
エスニック雑貨の宝庫でございます。
って、買ったのはほとんどアクセサリー類。
そのほかにも結獄面白い事件が起きました。
イギリス館のお兄さんに霧をかけられたり、
チュニジアの香水売りのお姉さんに
香りが分からなくなるくらい
香水を付けられたり。
結構英語で話しました。
正直、楽しかったです。
でも、うるさい(noisy)から
早口で、大きくない声で言われるとさっぱり聞こえません。
日本語でも分からないって。
アンデス館で、カムカム飲みました。
凄くおいしかったです。
アセロラより旨いかも。
そこのお兄さん凄く素敵だった。
結構お話しちゃったよ。
同じくアンデス館で、丁度ミュージシャンが演奏してました。
Music自体もPlayerもAudienceも好きです。
みんなが楽しんでいる姿を見てとっても嬉しい、あたくし。
民族工芸コーナーって、
違う国、離れてる国でも、同じのを売っている。
まぢで。
最後に、シルクのストールを買ったのだが、
最後で買ったところが一番高かった。
大判で無地は1500円で買えますよ。
2500円出しました。確かラオスだったかなー。
ほんと、どこだっけ。サウジの右隣。
でも、欲しい色がなかなかなくって、最後に見つけたのだ。
母親にもあげるため、2枚購入。
一番最初は、トルコ館へ。
幾何学模様素敵でした。
ついついネックレスとポーチを購入。
北欧は、ほんと良かったです。
Freeでいただけるポストカード、
実家に戻って材料を見つけたら、部屋のオブジェにします。
マメリッコのバックが欲しかったー。
チュニジアの香水。
瓶が素敵でした。
ついつい、それも購入。
バニラの香りー。
旧ロシアの、中央アジアの何処かの国のパビリオンで、
琥珀のペンダントヘッドが格安で売っていました。
なかなかよかったぞえ。
インドの方は、商売上手。
というか、とにかく、大阪人みたいに、売りつけてくる。
(大阪の方ごめんなさい。偏見です)
東京の人は、マジで引きます。
買ったリングは、シルバーらしいのだが、
どう見てもそう思えない。
シルバーでなくてもお買い得だと思ったけど。
スペインのお兄さんは素敵でした。
ブルガリアの民族衣装を着たお姉さんと
インドのサリーを着たお姉さん素敵でした。
っていうか、みなさん素敵ですよ!!
どうやら、瀬戸会場から入った方が良いみたいです。
でも、長久手会場へのゴンドラ30分くらい待ったけど。
入場で激並びするより良いかと。
えっと、10時から4時くらいまでいました。
とにかく歩いたし、ほとんど座らなかったのでへとへと。
最後、サウジアラビア行くのよしたって。
小出し小出しだけど、こんな感じです。

Comments

  1. From erick on 2005.8.29 19:45

    うわ~、うらやましいな、世界一周じゃん。:blink_star:

  2. ふふふ。
    そう考えると、世界一周だね♪
    万博の楽しみ方は、見るだけじゃなくって、
    そこのパビリオンの方と、喋ったりすることだと思った。